思ったこと、実感したこと

ミニマリストのように物を所有しないならシェアハウスが便利だと思ったワケ

こんにちは!

最近はもう一般的な言葉となったミニマリスト。

必要最低限の物しか持たない暮らしを実践している方のことですね。

私も以前、断捨離しまくって物を減らし、そしてミニマリストになろうと思っていた時期があるんです。

そこで思ったんですよね。

ミニマリストだったらシェアハウスに住むのって超アリだなって。

なぜそう思うのか、今回はミニマリストとシェアハウスについてお話ししたいと思います。


断捨離して所有している物が極端に減った

私は一時期服とか家電とかをどっさり捨てまして、めちゃくちゃ物が少なくなったんです。

で、思ったんですよね。

いまの私の生活ならシェアハウスでもいいかなって。

というのも、当時仕事が忙しくて毎日残業で家帰るの遅い、さらに休日ガッツリ家にいるわけでもないし、家事もガッツリしているわけでもない。

しかもいらない服とか家具とか家電とかがっつり手放したから

寝る場所とお風呂さえあれば、生活できるな、と。

こういう状況だったんです。

当時無駄な出費を抑えたいと思っていた私は、家にいる時間が多くなかったので家賃に関しても節約できるものならしたいな〜と思っていたんです。

所有してる物が少なければシェアハウスもあり

そこで当時の自分と照らし合わせたときに、住む家をシェアハウスにしてもいいかも・・・って思ったんですよね。

その理由を具体的にお話ししますね。

理由1:荷物はほぼほぼスーツケース1つや手荷物におさまるから、引越しの手間が省ける

家電とか家具とかあると、引っ越し業者を呼ばないといけませんよね。

いままで引越しは3〜4回してきましたが、毎回値切りの電話の駆け引きがもう面倒で面倒で^^;

値切らなければいいんだろうけど、彼らは相当盛って料金提示しますんで、それを知っちゃったら値切るしかなくて;

大きな家電や家具を売るなり捨てるなりして、その他は宅急便で送るという手もありますが、これはこれで宅配業者に集荷電話したり家にいなきゃで結局面倒なんですよね。

シェアハウスに済めばこういう大荷物が故のストレスも減らせるなって思ったんです。

理由2:最近のシェアハウスは個室に家電がついていて最低限のプライバシーも守られている

最近のシェアハウスってすごくて、個室の設備がしっかりしているんです。まるで賃貸の部屋みたいに。

たとえばテレビや冷蔵庫、洗面台など(物件によります)

個人的には冷蔵庫ってありがたいなって思いました。

冷蔵庫の食べ物をキッチンに行かずとも部屋でいつでも取り出せるのは超気分が楽。

それらの家電も自分の所有物じゃないから身軽だし、変「あ、いいかもー!」と思ったわけです。

【個人的な理由】シェアハウスがミニマリストにとって良いワケ

ここからは完全に私の個人的な内容をお話しします。

気分ですぐに家を変えられるから気分屋な自分に合っている

私はかなり気分屋なので「この家やっぱちょっとなー」とか「あー引越したい」とか普通に思うんですね。

それと家ってある程度の期間住んでみないと良し悪しわからず、一定期間住んで「やっぱ違うな」と思うこともあります。

それで引っ越したいな〜と思っても契約手続きや先ほどの引っ越しの問題もあっていろいろ面倒なんです。

その点シェアハウスだったら契約関連もそこまで面倒でなく、荷物が少ないため引っ越し準備もすぐに終わります。

そもそも1つのとこに長く住むのが性にあわない

一箇所にとどまって生きていくということが性に合わない

ある程度期間が経ったら場所かえたいと思うんですよね。

住む環境を変えて、いろんな街を知ってみたい的な!

まとめ

てなわけで、個人的にミニマリスト(人によっていろんな定義があるけどさ)はシェアハウス使うのはありなんじゃないか?と思ったわけです~

ちなみに物を所有しない生き方をお考えの方はこちらの本、おすすめですよ。