思ったこと、実感したこと

カフェでのPC作業(ノマド)が捗る4つの理由!周りを気にすることを逆手にとってみた

カフェでのpc作業について

よくカフェでmacで何かしている人見かけますよね。

スタバでmacとか、ちょっとステータスにも感じている人はいるかと思います。

私もそうでした笑

いま私は家とカフェ両方で作業しているんですけど、割合でいったらカフェのほうが多いです。

その理由は「カフェでするほうが仕事が捗るから」です。

ステータスとか、かっこよく見えるからとか、いろんな意見があるかと思いますが、そうでない理由もたくさんあるわってことに気づいたんです。


カフェでパソコン作業(ノマド)するのはドヤ顔のためじゃないよ!ちゃんと理由があるんだよ!

カフェでのPC作業(ノマド)が捗る理由1:人がいるから緊張感がでてちゃんと仕事やろうって気になる

「人がいるからちゃんと仕事ができる」って・・そもそもそんな程度の気持ちなんかいって話なのですが・・・それくらい私は飽き性なんです^^;

それに・・カフェに来ているのにネットサーフィンだけしているように見られたくないという思いもありまして。

だいぶ自意識過剰ですね。

情報収集のためにネットサーフィンはしますが、たとえば気になる動画をずーっと見てしまったり芸能ネタとか娯楽ネタを延々と見るようなことはカフェに来てまでしたくないんです。

だから、ある程度手を動かしていれば、何か資料作成とか仕事的なことをしているんだと思われるだろうと。

だいぶ自意識過剰ですね。

人の目気にしているようにみえますが、いいんです。

こう思うことで、自分の手が動くので、作業が捗るんです。

カフェでのPC作業(ノマド)が捗る理由2:作業を中断せずにすむ

家にいると、PC作業しているときに例えば「洗濯物しなきゃ」とか「部屋片付けなきゃ」とか「眠い・・仮眠しよ」とか「郵便物きた!(包装あけてガサガサ)」とか、家は常に作業が中断できてしまう環境になります。

とくに、眠くなった時がやばくてですね、目の前に布団があるので・・・寝ようと思えばすぐ寝れる・・・バタ

でも場所がカフェだったら、目の前にあるのはPCとコーヒーのみ。

寝れませんよね。

何かするといってもトイレで席立つくらいしかない。=作業がはかどる、というわけなんです。


カフェでのPC作業(ノマド)が捗る理由3:モチベーションがあがる

私の場合ですが、カフェで仕事をする=好きな場所で仕事をする

なので、成し遂げたかった環境にいま自分がいるということがモチベーションにつながっているのです。

そうそう!これが私のしたかったこと!それができている!幸せ!!

的な感じです。

しょうもない理由はわかっています・・・。でもこれが私にとっては大切でして。

もしこれが家とかだったら本来なりたかった私の仕事スタイルではなくなるのでモチベーションの度合いが全然違うんです( ´ー`)

カフェでのPC作業(ノマド)が捗る理由4:廃人化を防げる

えとですね、自宅でずーーっと作業していると、人と関わらないじゃないですか。

そうすると外部との関係が遮断されるわけでして、人との会話もなくなるわけです。

そうなるとどうなるかっていうと、廃人化が進むんですよ。

言葉もどんどん発しにくくなるしコミュニケーションもどんどん劣るようになるんですね。

極端かもしれませんが、私はけっこうこのことシビアに感じてまして、なのでなるべく外で作業するようにしているんです。

カフェなどで人とコミュニケーションをとるといっても注文時程度かもしれませんが、たったこの瞬間であっても、あるのとないのとでは全然違うと思うんですよね。

どこでも作業できるからこそ、ほどよく人と関われる場所を選んでいきたいと思うんです^^

まとめ

カフェのパソコン作業についてお話ししました。

あくまで個人的な理由ですが、カフェでの仕事はやっぱり捗ると思っています。

最初は「なんかかっこいいから」と思ったんですけど、いまではそんなしょうもないことはふっとんで、仕事を進める上で大事な環境かもなと思っています。